読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初稽古

お花のこと

今日はお花の初稽古。

 

毎年、最初のお稽古で、抱負を述べます。

抱負に合わせて、「今年の漢字」一文字も発表するのですが、みんなの抱負や漢字一文字の発表を聞くことで、ハッと気がつくことがあったり自分にも重ね合わせて考えるきっかけになったり、とても実りある時間になります。

 

わたしの今年の抱負は、

 

素直でいること

 

です。

 

これは、周囲の人にはもちろん、自分自身にも。

 

相手に対して素直なきもちを持って。

自分のきもちに対しても素直に。

 

ブログタイトルを

「素直なきもちで」

にしたのも、ここに通じています。

 

予防線を張り、フィルターをかけて世界を眺めることは、本来しなくてもいい心配をしたり、そのせいで間違った方向へ走り出してしまうような気がしています。

頭の中だけで、生きているような。

 

わたしは、わたしの人生を素直に生きて、そこで感じるたくさんの様々な感情をそのまま味わっていきたいな、と、思っています。

 

漢字一文字は、

 

『素』

 

フィルターや予防線は取っ払って。

 

 

f:id:frogchipiron:20170206225336j:image

 

今日のお花。

自由生けでしたが、難しかった〜〜

 

この写真は先生が直してくださったあと。

 

「あ!その花材は、そんなふうに生けるのか!!」

というような気づきと発見の連続です。

 

結婚式の準備や仕事のあれこれでなかなか行けてなかったお花。

 

今年は、お休みする回を少しでも減らして、お花に足を運びたいな。

 

新生活を迎えるからこそ、変わらず行うもの、を、ちゃんと大切にしてゆきたいです。