読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春分の日に〜HASUNAジュエリー〜

婚約期間のこと

はじめまして。


春分の日の今日から、ブログを書くことにしました。


日々起こるいろいろなことに思うこと、感じることを素直に書き記していきたいとおもいます。


さて、わたしはいま、婚約中です。


結婚式まであと4ヵ月。

そろそろ忙しくなってきそうな予感です。


今日は、結婚指輪を買いに出かけてきました。



出かけた先は、

表参道にある「HASUNA」さん。


結婚指輪を買うなら「HASUNA」さんの指輪がいいな〜と、ずっと思っていました。



婚約者と出会う前、恋人もいない時期。

なにかの雑誌でふと、ある記事が目に留まりました。


環境保全や社会貢献についてのあれこれが書いてある特集の中で、あるカップルが選んだ結婚指輪の記事でした。


私たちがジュエリーを購入するとき、そのジュエリーが目の前にくるまでの背景はほとんど知らないのが、現状だと思います。

でも、ジュエリーに使われる鉱物の採掘の現場では、児童労働があったり、環境破壊に繋がることがあったりする現場もあるとのこと。

誰かが不正に働かされ、正当な報酬を受け取れていないようなルートからやってきたジュエリーを購入することは、なんだかとても悲しい。


HASUNAさんでは、素材の製造、調達過程を可視化し、発展途上現地への還元を最大化できるような、環境や社会に優しい、美しいエシカルジュエリーを販売していて、あるカップルは、二人が一生涯身につける結婚指輪に、HASUNAさんのジュエリーを選択したという記事。


自分たちが幸せなきもちで身につける指輪をHASUNAさんから購入することで、それをつくるひとたちにも正当なルートで正当なお金が届き、みんながしあわせなきもちでつながれたらいい。


そんなことが書いてありました。


ジュエリーの背景を考えたこともなかったわたし。。

この記事のことはすごく心に残りました。


そして、恋人もいないそのときからずっと(笑)、

結婚指輪を購入するならHASUNAさんがいいな〜〜と、思っていたのでした。


その雑誌に載っていたのは、地球の赤道を切り取ったデザインの指輪で、男性の指輪がユーラシア大陸、女性の指輪がアメリカ大陸の、とてもすてきな指輪で、一目で、惚れてしまいました。


あれから何年?(笑)


結婚が決まって、さて、指輪をどうしようか、となったとき、彼に、話してみました。

HASUNAさんのことを。

彼はアクセサリーを身につけるタイプではなかったので、ジュエリーのことについては特にこだわりがあるようでもありませんでしたので、HASUNAさんのところの指輪がいいなーという私の意見に耳を傾けてくれて、HPをみてくれました。


ホームページを見てなにか気になったのがあったら教えてね、って話した数日後。わたしの好みを伝えたら、気持ちの優しい彼はきっとわたしの好きなものを優先してしまうだろうとおもい、あえて、一目惚れした指輪のことは話さずにいたのですが。。


彼が、「地球のやつがいいんじゃないかな」と、言ってくれたのです。


嬉しかったな〜〜



そんなこんなで、願いが叶って、HASUNAさんの結婚指輪を購入するに至ったのでございました。



HASUNAさんでは、遠方に住んでいてお店に足を運ぶのが容易でない方のために「サンプルリング」の貸し出しも無料で行なっていて、もちろんわたしも利用させていただきました。

オンラインストア担当の方が丁寧に対応してくださり、1週間じっくり試せたおかげで、心は決まり、春分の日の今日、本店に足を運びました。


お店の担当の方もきもちの良い方で、わたしのHASUNAさんへのアツイ想いも受け止めてくださいました(笑)

彼が若干引き気味だったかも(汗)


でも、想いを馳せていたこのお店で、こんなふうに、大好きな人と結婚指輪を選べることが、ほんとうに幸せだな〜〜と感じました。


さらに、一粒ダイヤのネックレスまで、彼に買ってもらってしまって、、、もう、興奮度マックスでした。。。(涙)!


ありがとう!!Oさん(←彼の名)!!

毎日身につけてそして大切にします。


HASUNAさんの、オンラインストアの今野さんと本店の岩村さんにもありがとうございます!!

おふたりの丁寧な対応のおかげさまで、幸せな気持ちに拍車がかかりました。


結婚までのあとすこしのあいだ、「婚約期間」というときのきもちを、じっくり味わいたいと思います。


f:id:frogchipiron:20170206002540j:plain